HOME>トピックス>ガス給湯器を選んで設置しよう〜まずは業者探しから開始〜

ガス給湯器を選んで設置しよう〜まずは業者探しから開始〜

リモコン

ガス給湯器を購入する方法

仙台でガス給湯器を購入するには、給湯器取り付け工事施工会社に申し込む方法があります。住んでいる地域の業者をインターネットや電話帳を使って調べたり、家を建てたハウスメーカーに相談したりして業者を見つけます。仙台のような都市部に住んでいる場合、給湯器取り付け業者は見つけやすいかもしれません。
給湯器取り付け専門業者に依頼する場合、複数の業者に見積もりを取ってもらうことをおすすめします。そうすることで、見積もり内容を比較検討できるので、よりお得な業者を選ぶことができるからです。

ガス給湯器を選ぶポイント

給湯器

種類や機能をチェックしよう

ガス給湯器には、キッチンやシャワーなどの給湯ができる給湯専用の「給湯専用器」や、給湯及び自動湯はりや追い焚き機能を備えた「ふろ給湯器」。また、給湯及び自動湯はりや追い焚き、温水暖房の機能を備えた「給湯暖房熱源器」など、様々な種類があります。どんな用途で用いるかを検討し、目的にあったものを選びましょう。

号数をチェックしよう

号数とは水温より25℃高い温度のお湯が、1分間に出る量(L)のことです。つまり号数が大きいガス給湯器ほど、短時間で大量のお湯を出せます。例えば20号であれば、シャワーと給湯が同時に使えるだけの余力があります。24号であれば、冬でも余裕でシャワーと給湯の同時使用ができます。家族構成などを考慮して、給湯器の号数を選びましょう。

設置タイプを選ぼう

戸建ての場合、壁掛け型や据え置き型のような「屋外設置型」と「屋内設置型」があります。またマンションなどの集合住宅の場合、「ベランダ設置型」や「パイプシャフト設置型」に分類されます。ちなみに、パイプシャフト型とは、玄関の横などにあるガス管や上下水道管などの設備用の竪管を収納するスペースのことです。給湯器を購入する前に、設置スペースを検討しておくと良いでしょう。